ファクタリングとは何か

subpage1

経営者のみなさんが事業運転資金を調達する方法として一番最初に思いつくのが銀行からの借入れです。


しかし融資を断られたりと、そう簡単に銀行から融資を受けられないことも多々あります。


資金繰りは会社経営上で最重要事項で、どうやって調達するかは深刻な問題です。

最近話題のファクタリングが資金調達に悩む経営者の強い味方になります。

銀行で融資を断られてしまったり、金利の高い商工ローンは手が出ないといった事情で資金調達に悩む経営者のみなさんはファクタリングを検討することをお勧めします。


ファクタリングとはファクタリング会社に手数料を支払った上で経営する企業の売掛債権を譲り渡したり、売却したりしていち早く現金化するということです。

おすすめのファクタリングの情報探しはそれほど難しくありません。

売掛債権は通常、支払期日まで待たないと回収する事ができません。



いくら急遽資金が必要となる事態に襲われたとしても取引先に支払期日が到来していない売掛金を前倒しして払って欲しいと頼み込んだところで了承してもらうことは、まず不可能でしょうし信頼も失ってしまいます。



また銀行を頼ろうにも審査には時間がかかりますのでお金を調達したときには、もう間に合わないということになってしまいます。


債務不履行となれば会社は最悪倒産に追い込まれることもあり得ます。

取引先から入金の予定があっても支払期日は2ヶ月後という事は多々あります。


ファクタリング会社が売掛債権を買い取って前払いを承ってくれることで、すぐに資金調達することができます。

ためになるファクタリング

subpage2

ファクタリングとは会社が保有している売掛債権をファクタリング会社に手数料を支払った上で譲渡または売却することで、いち早く資金を調達することです。ではどのようなメリットがあるのかというと、まず債権が回収できないリスクを減らすことができることです。...

next

ファクタリングの実態

subpage3

ファクタリングとは、売掛金を買い取って、その回収を代行するサービスのことです。ファクタリングを行う業者は、「ファクター」と呼ばれます。...

next

ファクタリングの基礎知識

subpage4

ファクタリングとは売掛債権を第三者の専門会社に売却することで現金化するというものです。売掛債権は、期限を区切って支払いを約束する債権であり、会社同士が商品やサービスを提供したさいに利用する決済方法のひとつです。...

next

ファクタリングの最新考察

subpage5

売掛債権を第三者の立場の専門会社が買い取ることをファクタリングと呼びます。取引先から入るお金というのは納品や請求後から数ヶ月程かかるという場合もあり、すぐにお金が手に入るということはありません。...

next