行って得するバスツアーの旅

スノボーツアーでウィンタースポーツを楽しむ

全国のスキー場で、主に12月から3月にかけて楽しむ事が出来るのがスノーボードであり、最近ではスノボーツアーが多くの旅行会社から提供されています。

ツアーで使われる交通手段は、バス・新幹線が大半を占めていて、東京・名古屋・大阪といった大都市が発着地です。スノボーツアーは、日帰りか宿泊のプランから選ぶ事が可能で、宿泊プランはスキー場近くのペンション・民宿・ホテル等から選ぶ事が出来ます。スキー場から遠い場合であっても、施設の送迎サービスを使える事がほとんどなので、現地の移動の足で心配する事は無いでしょう。

スノボーツアーで行けるスキー場は、有名スキーリゾート・ファミリー向けスキー場などがあります。東京からは、新潟・南東北・長野・山梨といったエリアに向けた商品があるので、自分のレベルに合ったスキー場が必ず見つかります。たっぷり滑りたい場合は、クワッドリフト・ゴンドラがあってロングコースで滑れるスキー場がおすすめであり、人気商品になっている事から、早めに予約しておく事が大切です。

バスツアーで使用する車両は、一般的なトイレなしの観光バスが多くなっていて、途中のサービスエリアやパーキングエリアなどで2時間に1回程度のペースでトイレ休憩を行います。友人と行く場合は、席が隣り合わせにならずに離れ離れになるといった不安が出てきますが、業者側にお願いしておけば確実に隣り合った席を確保してもらう事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *