効果的に屋根裏のねずみ駆除を行うには - 屋根裏のねずみ駆除の手順

効果的に屋根裏のねずみ駆除を行うには

壁などに僅かな隙間があるとねずみが侵入して巣を作ることがあります。

屋根裏など作業がしづらい場所に侵入されると個人で対応するのは大変です。


また古い住宅などで侵入口が多数存在する場合もあります。
ねずみ駆除を行う労力と時間に余裕がない場合には、ねずみ駆除業者に依頼すると効率的です。個人で屋根裏などのねずみ駆除を行う場合には根気が必要になります。



ねずみ駆除の基本的な流れとしては、まず侵入口を封鎖して捕獲作業を行います。

捕獲作業後もある程度の数が残っているのが通常です。
捕獲作業後に残存する個体を駆除するためには屋根裏などねずみが潜んでいる場所に毒エサを設置します。毒エサを設置して全てのねずみ駆除が完了するには数か月かかるのが通常です。駆除業者に依頼した場合には効果的に作業を行ってもらえますが、それでもある程度の個体が残存することがあります。


そのような場合に備えて一定の保証期間が設けられています。

屋根裏などに侵入したねずみを駆除するのに最も重要な作業は侵入口の封鎖です。再侵入されないようにしっかりと塞ぐ必要があります。



捕獲作業を行う場合には粘着シートやカゴ式・バネ式の罠を使用します。



粘着シートはねずみの通り道に正確に設置する必要があるので、扱いには経験が必要です。

ホームセンターなどで市販されている超音波発生装置を使用するとねずみを追い出して寄せ付けなくすることができます。
侵入口の封鎖を行うのと同時に使用すると効果的です。